一度は経験してみたい?!〜バイトでできる変わったお仕事〜

履歴書をしっかり書くことは、アルバイトとして採用されるかにおいて重要なポイントになってきます。
Contents
一度は経験してみたい?!〜バイトでできる変わったお仕事〜

履歴書の書き方

最初に履歴書を作成して面接を受けるのがアルバイト採用に至るまでの通常のケースになります。
この履歴書によって採用が決まる場合もありますので、しっかりポイントを抑えて履歴書を作成する必要があるといえるでしょう。
では具体的に注意できる点としてはどのような点を挙げることができるのでしょうか。
まずあげられるのが写真に関してですが、プリクラやスナップ写真を貼るというのは問答無益ですが、スピード証明写真などで撮ったものを使うようにしましょう。
また3ヶ月以内に撮ったものを使うようにするというのも重要です。
続いて基本的な点ですが、記入する際には黒の水性ボールペンか極細のサインペンなどで書くようにするようにしましょう。
カラーペンや鉛筆などで記入するというのはマナー違反になってしまいます。
また履歴書には住所欄などを書くこともありますが、郵便物とは異なりますので略せずに正式な名称を記入するようにするというのも重要になってきます。
また間違って書いてしまった場合には、修正液やテープなどでごまかしてしまいがちですが、そのような履歴書では印象が悪くなってしまいますので、面倒くさいと感じたとしても書きなおすようにしましょう。
この履歴書で一番担当者が見るといわれているのが、そのアルバイトをなぜ希望したのかという点です。
例えばただ時給が良かったという場合でも、何のためにお金が必要なのかや、そのアルバイトに対してどのような意気込みなのかをはっきり記入することによって、やる気などをアピールすることができます。
また単純にその仕事が好きだという場合には、好きだといえる根拠となるような短いエピソードなどを書いておくと効果的です。
また場合によっては将来の仕事のために経験を積みたいということもありますが、より具体的に記入することによって担当者の記憶に残りやすくなります。
たしかにアルバイトは正社員とは異なりますが、履歴書をしっかり書かないと採用されにくいという点ではよく似ています。
とくにいくつもエントリーするような場合には、履歴書作成は面倒になってしまうものですが、面倒くさがらずに丁寧な字で記載するようにしたいものです。
最近ではインターネット上にもさまざまな履歴書の書き方のお手本などが載せられていますので、それらをアレンジして書いてみるのも良い方法だといえるかもしれません。
いずれにせよ履歴書は採用の鍵を握っている重要なものであるということを意識するようにしましょう。

Copyright (C)2014一度は経験してみたい?!〜バイトでできる変わったお仕事〜.All rights reserved.